×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■2009/06/02
ジェノヴァ→ミラノ

7:00に起床。



軽く朝食をとってレッツゴー。



今日はピーカン。
かなり暑いです。
空も澄み切って、海の先、地平線の先まで見えそうです。



下りはバスで移動。
ちっきしょー!“あっち駅”側は交通機関が発達してるな!
(“あっち駅”の意味がわからない方は6月1日の日記を参照して下さい。)



地図外なので名前のわからない教会。



中はこんな感じです。



着きました。ジェノヴァの“あっち駅”です。
“こっち駅”よりもやや小さい印象です。
駅にあるバケッジカウンターに荷物を預け、やっとジェノヴァの本当の意味で観光です。



写真の建物は船乗り場です。
朝早い為か閉じていました。



船乗り場から見た街並み。
建物が団積みされて島みたい。



船乗り場のデッキ側。
静かです。



“サン・ジョヴァンニ・ディ・プレ教会”。
周りに建物が色々くっついてます。



中は外見の印象より狭いです、間取りが小分けされているのかしら。



海岸沿いにあるお菓子の屋台。
色鮮やか。



海岸にモニュメントとして置かれている海賊船。
たぶん本物です。



入場料は取られますが、船に乗り込むことができます。



内部にも侵入可。
大砲がたくさん配備されています。



観光地にも関わらず、スーパーマーケットが近くにあって助かりました。
バナナやトマト、ブルーベリー、ジュースなんかを買いました。



少し内地に入ると・・・



大きな教会があります。
“アンヌンツィアータ教会”です。



中は大変広く、煌びやかです。



ドーム部分。
こういうのを見るたびに思いますが、よく天井に絵が描けるなぁと。
首や肩がこりそうですね。



名前のわからない教会。



内部は工事中でしたが、側面が臨時の正面扱いらしく、椅子の配置が途中でL字に折れ曲がっていてなんか面白いです。



聖母像。



ふたたび海へ。



今は使われていない、旧船乗り場。
なんか工事しています。



特別展示場。
ともはボート置き場のようです。



ふたたび内地へ。
ちなみに内地の道は細くて入り組んでいて、かなり迷いました。



たぶん“赤の宮殿”。
正直、道に迷いすぎて観光地の名前がわかりません。



どこだかわかりませんが、豪華な建物です。



ロビーには馬車の展示も。



階段もシックでカッコイイ!
ちなみに中は美術館になっていますが、それ以上に彫刻や鏡など内装が美しいです。
残念ながら写真は禁止ですが・・・



バルコニーからみた全体図。



バルコニーに出られるのは嬉しいです。
余談ですが、上の写真の扉付近に立つ紫色の服の女性、彼女はこの施設の警備員の一人で、私の後ろをずーっとスニーキングしてきます。
隙がありません・・・



出口の階段。
斜めにカットされている窓がおしゃれ。



おそらく“ドーリア・トゥルシ宮殿”(市庁舎)で、写真左側奥が“白の宮殿
”です。



歩き回って建物見ているだけでも楽しいですね。



これも何か由緒ある観光地なんでしょうが、名前がわかりません;



でも綺麗だからOK!



細道を、どこにいるかも分からず歩き回ります。



暑さで犬もへたってます。



少し広い場所に出ました。
たぶん“フェッラーリ広場”です。



どこにいるかも分からずうろうろ。



整備された綺麗な道です。



ふたつ塔のある城壁。



いたるところにちょろちょろと遺跡があります。



古めかしい橋と近代的なビルのコラボレーションが面白い風景。



おっきい教会。
12時を過ぎてしまったので中には入れません。



教会。



美術館?



“ジェノヴァ水族館”近くの教会。



そして、“ジェノヴァ水族館”。
ヨーロッパ最大の水族館らしいです。
料金もビックだったので、お土産屋さんや周辺を見て回りました。



変な建物。
こんな形でも温室みたいです。



これがポートフォリオ。
ごちゃごちゃ設計図や情報が描いてあります。



まわりはボートがたくさん!



建物のちょっとした空き場所にガーデニング。



地図外にある博物館。
建物も立派です。



さあ、ジェノヴァも堪能したので、“あっち駅”から次の町へ出発です。



二等車車内。
かなり込んでいます。
そんな私も立ちのりです。



着きました。
ファッションの発信地、ミラノです。



ミラノ中央駅は大変広く、バケッジカウンターがどこにあるかわかりにくいです;



ミラノ中央駅を外から見た姿。
かなり仰々しいですね。
ちなみにミラノは、ぱっと見大きな国鉄駅が5つくらいあります。



駅にも近い安ホテルに入りました。
荷物も整理し、軽く食事をして、
日も傾いてきたので今日は休もうとしました・・・が。



となりの部屋が絶賛ロマンスポルノ中。
さすがは情熱の国ですね。
壁も薄い為、音どころか振動まで伝わってきます。
うっとおしいので、日が落ちるまで散歩する事にしました。







古いトラムが素敵!



“プッブリチ公園”。
公園と言うより、まるで森です。



有名そうな建物。
中では写真の展示がありました。



“市立自然博物館”。
もちろん閉館しています。



信号十字路。
比較的新しい建物みたいなんですが、凄いトンネル。





これは確か“市立図書館”だったと思います。



大学の公園。



“旧マッジョーレ病院”(現ミラノ大学)。
第二次世界大戦で爆撃の被害を受けたため、建物はつぎはぎ状態。



柱廊下が素晴らしいです。



“ドゥオーモ”。
写真左側奥に見えるのが“ヴィットリオ・エヌマエーレ2世のガッレリア”です。
写真だといまいちスケールが伝わりませんが、かなり大きいです。



“ヴィットリオ・エヌマエーレ2世のガッレリア”はこんなかんじ。



写真右側にはマクドナルド。
本当にどこにでもありますねマックは。
ここで食べると一味違うかもしれません。



日も落ちてきていい雰囲気です。



ドゥオーモを横から見た姿。



大分日も暮れてきたので、ホテルに戻ります。



もどってきました。
入り口が狭くて小さいので、一度通り過ぎてしまいました;



夕食はマックのセット。
パンズが普通のパンと違って、パイ生地みたいで固いです。
チーズも丸っこいのが面白い。
お肉は大きくて、食べ甲斐があります。



デザートにバナナ。
となりの部屋もおとなしくなっていたので、一人部屋でぐっすり休めました。

一覧へ戻る


トップへ戻る